« フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編① | トップページ | フランス旅行記 ラベンダー街道編 »

フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編 ②

しつこく続くフランス旅行記 笑

フランス旅行4日目。

この日がこの旅行で一番楽しみにしてた、リル・シュル・ラ・ソルグの

日曜日のマーケットの日。



雅姫さんの本や、ひろろんが大好きだった苦楽園にあったアンティーク屋さん

(今はもうないけど)から話を聞いて絶対行ってみたいと思ってた街。

南仏は2回目ですが、リルの街は初めてでした。

人口18000人という、ほとんどのガイドブックにも載ってないような

小さな街。200以上のアンティークのお店が集まり、日曜日のアンティーク市は

フランス各地から人が集まる街でもあります。

1103

1101

街の中心を流れるソルグ川のあちこちに古い水車がまだ回ってます。

絵本の中から抜け出してきたような、なんともいえず素敵な街。

10秒で大好きになりました  ←単純 笑


1082 時計台。

どこ見てもかわいいです。















日曜日は、早朝から午後2時くらいまで、食品、布、食器、せっけん、

雑貨などなどのマルシェがあり、午後からはアンティーク市が

始まります。


1080

1000




1089

1100


1078

1095

まずは午前の部。もぅ~、何見てもかわいい!!!!

ひろろんが苦手なソーセージや、お野菜、果物、ソープ、コンフィチュール。

さりげなく、おしゃれに並べるこのセンスがすごいよね。

だって、40、50代のおっちゃんのお店でもこのかわいさですよ ((≧ω≦))

日本ではありえへん  笑

1090 ←これトリュフ。

とってもいい香りです。














まずはマルシェバッグをと思って物色してると、ひとりのおばさまから

日本語で声をかけられました。







1081 マルシェではみんなこのように

マルシェバッグを持ってお買い物に

きています。

「ニホンジンデスカ~??」といきなり。

日本人がほとんどいないこの街で

びっくり!!!








聞けば、このおばちゃま日本が大好きで、去年も日本に旅行に来てた

んだとか。今頑張って日本語を勉強されてるのだそう。

彼女がいろいろリルの街について教えてくれました。

よかったら、ランチ一緒にとお誘いくださり、ちょっと迷いましたが、

一緒にランチすることに!


1108

1106

彼女がおススメのレストランでごちそうしてくれました ♪

この旅行で誰かと一緒にレストランで食べたのは初めてだったので

嬉しかったな  (*´∀`*)  それに、パリと違って、南仏のお料理は

素材そのものの味を生かすお料理なのでとってもおいしかった d(^▽^)b

彼女おススメのよく冷えたロゼワインもおいしかったし!!!!

南仏では夏は冷えたロゼなんだそう。






ここまで見知らぬ女性にしてもらってもいいのだろうかと自分に問いながら

楽しくおしゃべりするひろろん 笑

お昼からマーケットを見てアンティーク屋さんめぐりをするという私に、

それなら夜もおうちで一緒に食べようと言われ、これまた迷ったのですが、

歩いていける距離なら行ってみようとお邪魔してみました。

ホテルのオーナーさんもよくご存知の方だったので、信頼できたしね。




と、その前に、リルの街をまたぶらぶら。


1087_2

1088

リルのマーケットは生地や布ものがとっても充実してます。

1014

あと、いろんな形のマルシェバッグも!パリではあまり見かけなかったな。

1098

と~っても大きなパエリヤ鍋でパエリヤ炊いて売ってました。

とってもいいにおい~。

1094

このにぎわい、伝わるかな??だんだん人が多くなって、前に進めないほど。


1110

1113






アンティーク屋さんめぐりも。

右上の家具、本気で買おうと相談しましたが、あまりの送料の高さに

断念  (>□<;)

かわいかったのになぁ~。


1114 このランプもかわいかった~。

新居につけたかったなぁ・・・・















1115

1120







↑アンティークのお店が集まったアンティーク村だけでこの街には7つも

あるんです。日曜日はそれプラス青空市。右上のアンティークリネンワンピも

たくさんありました。

1121_2

途中、暑いので川に足入れて涼むひとたち。


1118_2 もちろん、お調子者の

ひろろんもしましたよ 笑

ものすごく冷たくて10秒も

ムリでしたが  (;・∀・)












リルのマーケットで買ったもの一部紹介。

1134_2

たくさんのマルシェバッグ。一つは自分に。あとはイベント用デス。

1140_2

ラベンダーの葉っぱ入りせっけん。お土産用。

1138_2

刺繍入りリネンのキッチンマット。新居に。

1136_2
リネンのアンティークワンピ。

















1137_2

マット。子供のベッド用に2つほしかったけど、持ってかえれませんでした。







そして、リルで楽しみにしてた、ホテル。

1123

1125






「La Prevote」というホテル。「フランスの旅」というフランス旅行専門雑誌で

見て以来、絶対に泊まってみたかったホテルです。

リルの街の中心部にある教会に隣接した修道院を改築したなんとも

雰囲気のあるホテル。

1126

お部屋は5部屋しかなく、それぞれがとってもかわいい。

ひろろんが泊まったお部屋は淡い黄色でまとめてありました。



1127

1129

バスルームも素敵 ☆

1133

1132

窓からの景色もよかったです。左上の写真が隣接してる教会ね。


1141

→こちらは、階段の踊り場。

オーナーのセンスのよさが

分かります。















そして、夜はお昼に知り合ったJeanineさんがホテルまでお迎えに来てくれました。


歩いて5分くらいのところに彼女のかわいいおうちが。

1181_2

一人で住んでるわりにはおおきなおうち。

彼女は英語の先生をしていました。外国語が好きでフランス語、英語、ドイツ語

が話せ、今日本語勉強中なのだそう。

1183

日本大好きな彼女。日本のものがたくさん飾ってありました。

「プロヴァンス あぁ プロヴァンス プロヴァンス」と書いてあった

色紙にはウケたけど   ( ´艸`)ムププ





1185 なんと、冷蔵庫には

日本のお友達から送って

もらったといううなぎの

蒲焼まで!  笑!

1189

おいしい夕食も用意してくれてました。お庭にて。

1190

彼女がお勧めのよく冷えたロゼワイン。

お土産に1本持たせてくれました。

ほんとに、こんなによくしてもらっていいんだろうか   (;・∀・)



1184
今度リルに来るときは

この部屋に泊まってと

言ってくれました 涙

また来たい!











来年は日本に来るそう。関西にも来るみたいなので、ぜひぜひ

おもてなしさせてね ♪





ひとり旅って話相手がいないから寂しいし独り言多くなるけど

こんな出会いも一人旅ならではかなぁなんて。

Jeanine は翌日車でホテルまで迎えに来てくれてアヴィニヨンのホテル

までも送ってくれました。




フランスの片田舎で出会えた彼女の優しさにただただ甘えてたひろろん。

たった2日の出会いでしたがお別れのときは自然と涙がでちゃいました。


ウルルンかぁ~!!!  笑

この旅行で一番うれしかったこと。それは、Jeanineに出会えたこと。

あなたが住んでるこのちいさな街がひろろんにとって世界で一番好きな

街になりました。



絶対来年、おいでね、Jeanine !!!









またまた、長くなっちゃってごめんなさい。

次回は、南仏ラベンダー街道編です。     もうええって??  (;・∀・)














|

« フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編① | トップページ | フランス旅行記 ラベンダー街道編 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

ひろろん、素敵な出会いだね~♪
読んでてウルウルきたよ。
もちろんアンティーク市も素敵だったけど
その土地の生活に直に触れられるって
貴重な体験よね。
日本国内だって難しいのに、きっとひろろんの
人柄がJeanineさんを惹きつけたのね♪
すごーくすごーく旅行記楽しいよ~!
次の更新も楽しみ!待ってるからね。

投稿: hi-co* | 2008年8月 6日 (水) 09時42分

遅ればせながら、おかえりなさーい。
セントレアから出発だったんですねairplane

素敵な一人旅ですね。ウルルン見てるみたい。
ここではごく日常なことなのかもしれないけど、全部がかわいく見える♪

旅先でいろんな人と出会えるのも楽しみの一つですね。
観光でもし団体とかだったら、ぜったい体験できない^^;
はああ~。続き楽しみです^^

投稿: ヨコタン | 2008年8月 6日 (水) 10時38分

ひろろ~ん!!おかえりなさい!!
めっちゃ楽しい旅やったんやね~~♪
ほんま、うるるんやんか~~!!下條アトムの
ナレーションが、聞こえてくるわ~happy02
いつか、パン教室のツアー計画してね~~!!
次の、南仏ラベンダー街道も楽しみにしてます♪
ウキウキ~!!

投稿: みほっち | 2008年8月 6日 (水) 10時38分

*hi-co*ちゃん*

ただいま~。

先月はお疲れさま~。無事終わったかな???

で、そうなんよ、おうちでその国の人の生活にふれるって
貴重だよね。

若いころはホームステイを何度かしたけど、楽しかったもん。

そうそう、Jeanine、仙台にもお友達いるんだって。
去年そっちも行っててたくさん写真見せてくれたよ。

いよいよ秋にhi-co*ちゃんに会えるね~  (*´∀`*)

楽しみ ♪

投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 10時51分

*ヨコタン*

ただいま~。

うん、楽しかった ♪

行かせてくれたパパと両親に感謝しとります。

ツアーは楽でいいんだけど、自分の好きにアレンジ
できないからあんまり利用したことないの。

しつこく更新してごめんやで。まだ続くで ( ̄ー ̄)

投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 10時53分

*みほっち*

ただいま~。

行ってきたよん。
ナレーション聞こえた??
あの番組終わってんなぁ。ネタそろそろきれたか・・・

うんうん、いつかパン教室からも行きたいね~。

今回もパリのコルドンブルーの1日パン教室体験
行きたかったんやけど、時間がなかった 涙

パン教室で行くときは、そんなんも入れながら
フランスのパンやさんめぐりもいいね!

あー、妄想ふくらむふくらむ! 笑!

投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 10時55分

ひろろん、お帰り!!
なかなか来れなくってごめんよ~(><)

いやいや、見応え十分ですなぁぁ~~(@@)
雅姫さんに、よゆーで勝ってるわ~笑

で、素敵な出会いがあって何よりだね^^
素敵な南仏で、これまた、素敵な方と知り合うって
ドラマみたいだわん(*^^*)
きっとひろろんには、そういう星がついてるんだなぁと
読みながら思ったよ~

しかし、ほんと素晴らしいとこだねぇ
こんなにたくさん紹介してくれてありがとう!ひろろん!
続きも待ってるよん(^3^)ノ***

投稿: まど | 2008年8月 6日 (水) 11時10分

*まどりん*

ただいま~。
こちらこそ、ぜんぜん遊びにいけなくてごめんよ。

雅姫さんの本、パリでもリルでもほんと参考になった ♪

穴があくほど何度も読んだよ 笑

いやいや、頼りなさそうーな日本人がウロウロしてたから
声かけてくれたんだよ、きっと。

ぜったいまども好きだと思うよ。

いつか行きたいね~。とその前に神戸遊びにおいで!!!

投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 11時20分

ウルル~ン((人´Д`;

まさにウルルン滞在期やわ((人´Д`;

ただ、本物のウルルンと違うところは至れり尽くせりのところやね 笑

決めた!!

もりりんが南仏に行ける日があるとしたなら

ひろろんが行く日に合わせて行く! 笑


死ぬまでに行けるやろか(・∀・;)

投稿: もりりん | 2008年8月 6日 (水) 21時25分

*もりりん*

うんうん、一緒に行こう!!!

確かに、なんの労働もせず、至れりつくせりのくせに、
ウルルンとか言うなってな!  笑!

死ぬまでなんていわず、30代のうちに行こう!
まぁ、40代になっても楽しめそうやけど   ( ̄ー ̄)


投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 22時14分

おかえりぃ~ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
もぉ~ひろろんの記事読ませてもらったら
自分が旅行に行ったような気分やわ (゜ー゜*)。・:*:・ポワァァン

やっぱ ひろろん!
外国行ってもオモロー ( ^∇^)σ)≧∇≦)
オモローなエピソード満載じゃないの! (*≧m≦*)ププッ
そんでもいい出会いがあるところもひろろんらしいけど 笑

続編楽しみにしてるわぁ~《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

投稿: あっきー | 2008年8月 6日 (水) 22時55分

*あっきー*

ただいまぁ~  。゚+.(・∀・)゚+.゚

オモローかしらん?ほんま、ハプニングなしで帰って
きたいねんけどね。

でも最後に、しゃれにならんことあるからね  アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

続編、ありがとう。

次回でいい加減、おしまいにするからね  (;・∀・)

投稿: ひろろん | 2008年8月 6日 (水) 23時23分

↑ いやいや、次回で終わりなんて言わず

今月いっぱい引っ張れるって 笑

いけるいける!(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノ

トラブル・・・気になる~( ̄m ̄*)

スリか!?

投稿: もりりん | 2008年8月 7日 (木) 00時05分

*もりりん*

そう?今月いっぱい引っ張れる??

いやいや、あかんやろ  (;・∀・)

トラブル、のせといたからね~!!!

投稿: ひろろん | 2008年8月 7日 (木) 08時12分

今年('12)の6月にリルに行く予定なので、このブログ大変参考になりました。
Hostellerie La Grangette や La Prevote もチェックして見たいと思います。
親切なJeanineさんにバッタリ逢えたら嬉しいです。

投稿: Y.Y | 2012年3月 7日 (水) 19時28分

It's great that people can get the loans moreover, that opens up completely new possibilities.

投稿: Rios26ERMA | 2012年9月21日 (金) 18時38分

ひろりんさん!
楽しい旅行記ありがとうございました。
お一人で行けるなんてすごい羨ましいー!

夢はリルを中心にして
リュベロン地方に一人で行けることです。
自分の吉方位の年まではまだ先の話ですが、その時はどうか
アドバイスを頂けたとてもありがたいです。

よろしくお願いしますね。

ノコノコ


投稿: ノコノコ | 2014年4月19日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編① | トップページ | フランス旅行記 ラベンダー街道編 »