« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

フランス旅行記 ラベンダー街道編

ごめんね、しつこくて   (;・∀・)


フランス旅行5日目。旅もそろそろ終わりです。

5日目にして、やっと朝までぐっすり寝られました。  帰るころに時差ぼけとれてるし・・・

1193

ホテルの朝食。

フランスのホテルはだいたい朝食込みです。

フランスってパンおいし~!!!コンフィチュールも!!!

今度きたときは真剣にパン習いたい  o('ー'o)ウン♪

1195

ホテルのレストランも雰囲気とってもいいです!

朝食をすまして、今日は月曜日なので、街の郵便局へ。

1199

これがフランスの郵便局。ここからダンボール箱に重たいものつめて

日本に送りました。英語が通じず苦労したな  (ノд`@)

フランス語、勉強したいな。

1200

絵はがきも送ったのでスタンプも。スタンプもかわいいね!

オリンピック記念スタンプもあったよ ♪

1201 この方がリルのホテルの

オーナーさん。

同じ年くらいで同じくらいの

お子さんがいるのに、

よく働いてエライ!



とっても、楽しかったリルを後にして、Jeanineの車でアヴィニヨンまで送って

もらいました。



1205

アヴィニヨンのパンやさん。

パリでもリルでもそうだけど、パンやさんほんとかわいい。

リネンのカバーがついた小さめのBasketにちょうどいいくらいのパンが盛って

あって、値札までもがかわいい。とっても勉強になります。



アヴィニヨンは2回目。街をブラブラしてると、TOURISM INFORMATION 発見。

ふら~っと入って、ラベンダー街道のツアーパンフ発見 (*´∀`*)






お昼からのツアーだから間に合うし、今、プロヴァンスはラベンダー

真っ盛り。これはもう行くしかない!ということで当日申し込みました。 笑

1227

リュベロン地方にある、Soult (ソー)という村です。


ほんと見事な景色。雅姫さんが(やたら登場 笑)今度はぜひラベンダーの

時期に来たい!と書いてたのも分かる気がします。



7月いっぱいまでこのツアーがあったので、旅行7月にしてよかった~!!!







1233 ラベンダーには2種類あるそう。

ラベンダーとラバンジン。

みつばちもいっぱいとんでました。


















1215 ツアーで一緒になった

北京から来た女の子と。

もうすぐオリンピックだね ♪










1222 一面のラベンダー畑。

ほんとにきれいだったな (*´∀`*)












1231

1229

ラベンダーオイル工場も見学しました。

大きなトラックで摘み取ったラベンダーを運び、工場でオイルにします。

1230

できたてオイル、とってもいい香りがしました。

小さな瓶につめてもらったのを買いました。

1256_2

新鮮オイル、とってもいい香りです。



1207

ゴルドという村。フランスでもっとも美しい村といわれています。

丘の頂の古城に向かって石造りのおうちが階段状に重なっている村です。

とっても幻想的な景色です   。゚+.(・∀・)゚+.゚






1220 →ムーラン。

風車です。

とっても村の景色に似合います。

















1223 道中、さくらんぼ農家の方が

道でさくらんぼを売ってました。

少しいただきましたが、

とっても甘くておいし~!!

1235

1236

プロヴァンスで一番おいしいヌガーを売ってるお店。

100年以上続く老舗だそうです。一袋だけおみやげに。





1237 ソーの村で売られてるラベンダーの

ジェラート。

さっぱりしておいしかったよ ☆

おっちゃん、表情かたいかたい!

1254

お土産に買った、ラベンダー缶。雅姫さんも買ってたし。  出た! 笑

缶をあけると、ドライラベンダーと、ラベンダーオイルが入ってます。





ラベンダー街道のツアーも終了。アヴィニヨンに戻ってきました。






フランス最後の夜はアヴィニヨンで。アヴィニヨンは今フェスティバルの真っ最中。

いろんなところで、大道芸人が芸をしたり、うたをうたってたり、ダンスを

したり、とってもにぎやかでした  (・∀・)

普段は静かな街なんだって。




1239

1238

1240

1242








最後にとまったアヴィニヨンのホテル。

ホテルはフツーでしたが、朝食はいちばんここが豪華でした。




6日目。楽しかった旅も終了。

ひとまずアヴィニヨンからパリへ戻ります。

帰りもやっぱりプロペラ   (´д`)ハァ~

でもお薬のんでおいたから今度は大丈夫。




オルリー空港 → シャルル・ド・ゴール空港までバスで移動して

いよいよ日本へ帰ります。





空港のエールフランスのカウンターでチェックイン。

かなり重たいスーツケースに内心ドキドキしていましたが、まぁ大丈夫やろう

と甘く考えてたひろろん。






かなり怒られました。今厳しいのね。今までもオーバーしたこと何度もあるけど

「超過分払え」と言われたことはなかったのにな  ( ´△`)





超過分、1kg30ユーロ(約5000円)なんです  (*_*)


そういえば働いてるとき、そう説明したよな・・・・  汗


あわてて、余計なもの(日本からもってきた本など)は捨て、

重たいものを手荷物に持ち替えました。


それでも5kgオーバー。なんとか許してもらい、手荷物検査場へ。






ひろろん、Cote Bastide で買ったオードトワレなど瓶の重たいものは

手荷物に入れ替えたんです。






1163 そう、これこれ。

日本にも売ってるけど、

安かったし、瓶もかわいいし。

















検査場であえなく没収   ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!




そういえば、機内って液体だめだよね。

でもでも、どうみたって、こんなおばはんテロリストちゃいますから~!!!



「It's  very very expensive ~~~~ヽ(`Д´)ノ 」

と、検査場のごっついおばちゃんに訴えるも

「I know  !!   Σ\( ̄ー ̄;  」

と軽くあしらわれ、やっぱり没収。




ほかにもボンヌのかわいい瓶のジャムなど数点没収  ・゚゚・(/□\*)・゚゚・

誰がジャムになんかいれるねん  (∴`┏ω┓´)/



このときかなり、てんぱってたひろろん。



今、冷静に考えたら中身だけ捨てて瓶だけでも持って帰らせてもらえばよかった 涙


それか、これを送るんやった ( ̄▽ ̄;)


帰りの飛行機で、隣になったイタリア在住の女性にこのことをずっと

ぐちってたひろろん  笑




今まで結構順調に旅してきたのに、最後に落とし穴~~。

まぁ、調子に乗ってかいすぎたひろろんが悪いのね  ( ̄▽ ̄;)アハハ…




気を取り戻して帰りは「世界の中心で愛をさけぶ」と「奈緒子」という映画を

見ました。






名古屋空港に着いたら、両親、なっちむ、ゆいたんが迎えにきてくれて

ました。




久々に会う娘たちはショートヘアで真っ黒になってて、大きくなった気

がしました。毎日、おじいちゃん、おばあちゃん、弟と映画やプール、

ショッピングセンターなどにつれてってもらってたようです。



長いこと家をあけるのに気持ちよく行かせてくれたパパ、

娘たちを1週間預かってくれた両親、本当に心から感謝します <m(__)m>






長い長い旅行記、読んでくださってほんとにありがとうございました。





最後に、今回の旅で参考にさせていただいた本。

1257

やっぱり(笑)雅姫さんの「旅のおはなし」と「やさしい生活やさしい時間」

です。ほかにもオルネ・ド・フォイユさんの本や、伊藤まさこさんの本なども。







来週あたりにカウプレしますね~  ♪












| | コメント (34)

フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編 ②

しつこく続くフランス旅行記 笑

フランス旅行4日目。

この日がこの旅行で一番楽しみにしてた、リル・シュル・ラ・ソルグの

日曜日のマーケットの日。



雅姫さんの本や、ひろろんが大好きだった苦楽園にあったアンティーク屋さん

(今はもうないけど)から話を聞いて絶対行ってみたいと思ってた街。

南仏は2回目ですが、リルの街は初めてでした。

人口18000人という、ほとんどのガイドブックにも載ってないような

小さな街。200以上のアンティークのお店が集まり、日曜日のアンティーク市は

フランス各地から人が集まる街でもあります。

1103

1101

街の中心を流れるソルグ川のあちこちに古い水車がまだ回ってます。

絵本の中から抜け出してきたような、なんともいえず素敵な街。

10秒で大好きになりました  ←単純 笑


1082 時計台。

どこ見てもかわいいです。















日曜日は、早朝から午後2時くらいまで、食品、布、食器、せっけん、

雑貨などなどのマルシェがあり、午後からはアンティーク市が

始まります。


1080

1000




1089

1100


1078

1095

まずは午前の部。もぅ~、何見てもかわいい!!!!

ひろろんが苦手なソーセージや、お野菜、果物、ソープ、コンフィチュール。

さりげなく、おしゃれに並べるこのセンスがすごいよね。

だって、40、50代のおっちゃんのお店でもこのかわいさですよ ((≧ω≦))

日本ではありえへん  笑

1090 ←これトリュフ。

とってもいい香りです。














まずはマルシェバッグをと思って物色してると、ひとりのおばさまから

日本語で声をかけられました。







1081 マルシェではみんなこのように

マルシェバッグを持ってお買い物に

きています。

「ニホンジンデスカ~??」といきなり。

日本人がほとんどいないこの街で

びっくり!!!








聞けば、このおばちゃま日本が大好きで、去年も日本に旅行に来てた

んだとか。今頑張って日本語を勉強されてるのだそう。

彼女がいろいろリルの街について教えてくれました。

よかったら、ランチ一緒にとお誘いくださり、ちょっと迷いましたが、

一緒にランチすることに!


1108

1106

彼女がおススメのレストランでごちそうしてくれました ♪

この旅行で誰かと一緒にレストランで食べたのは初めてだったので

嬉しかったな  (*´∀`*)  それに、パリと違って、南仏のお料理は

素材そのものの味を生かすお料理なのでとってもおいしかった d(^▽^)b

彼女おススメのよく冷えたロゼワインもおいしかったし!!!!

南仏では夏は冷えたロゼなんだそう。






ここまで見知らぬ女性にしてもらってもいいのだろうかと自分に問いながら

楽しくおしゃべりするひろろん 笑

お昼からマーケットを見てアンティーク屋さんめぐりをするという私に、

それなら夜もおうちで一緒に食べようと言われ、これまた迷ったのですが、

歩いていける距離なら行ってみようとお邪魔してみました。

ホテルのオーナーさんもよくご存知の方だったので、信頼できたしね。




と、その前に、リルの街をまたぶらぶら。


1087_2

1088

リルのマーケットは生地や布ものがとっても充実してます。

1014

あと、いろんな形のマルシェバッグも!パリではあまり見かけなかったな。

1098

と~っても大きなパエリヤ鍋でパエリヤ炊いて売ってました。

とってもいいにおい~。

1094

このにぎわい、伝わるかな??だんだん人が多くなって、前に進めないほど。


1110

1113






アンティーク屋さんめぐりも。

右上の家具、本気で買おうと相談しましたが、あまりの送料の高さに

断念  (>□<;)

かわいかったのになぁ~。


1114 このランプもかわいかった~。

新居につけたかったなぁ・・・・















1115

1120







↑アンティークのお店が集まったアンティーク村だけでこの街には7つも

あるんです。日曜日はそれプラス青空市。右上のアンティークリネンワンピも

たくさんありました。

1121_2

途中、暑いので川に足入れて涼むひとたち。


1118_2 もちろん、お調子者の

ひろろんもしましたよ 笑

ものすごく冷たくて10秒も

ムリでしたが  (;・∀・)












リルのマーケットで買ったもの一部紹介。

1134_2

たくさんのマルシェバッグ。一つは自分に。あとはイベント用デス。

1140_2

ラベンダーの葉っぱ入りせっけん。お土産用。

1138_2

刺繍入りリネンのキッチンマット。新居に。

1136_2
リネンのアンティークワンピ。

















1137_2

マット。子供のベッド用に2つほしかったけど、持ってかえれませんでした。







そして、リルで楽しみにしてた、ホテル。

1123

1125






「La Prevote」というホテル。「フランスの旅」というフランス旅行専門雑誌で

見て以来、絶対に泊まってみたかったホテルです。

リルの街の中心部にある教会に隣接した修道院を改築したなんとも

雰囲気のあるホテル。

1126

お部屋は5部屋しかなく、それぞれがとってもかわいい。

ひろろんが泊まったお部屋は淡い黄色でまとめてありました。



1127

1129

バスルームも素敵 ☆

1133

1132

窓からの景色もよかったです。左上の写真が隣接してる教会ね。


1141

→こちらは、階段の踊り場。

オーナーのセンスのよさが

分かります。















そして、夜はお昼に知り合ったJeanineさんがホテルまでお迎えに来てくれました。


歩いて5分くらいのところに彼女のかわいいおうちが。

1181_2

一人で住んでるわりにはおおきなおうち。

彼女は英語の先生をしていました。外国語が好きでフランス語、英語、ドイツ語

が話せ、今日本語勉強中なのだそう。

1183

日本大好きな彼女。日本のものがたくさん飾ってありました。

「プロヴァンス あぁ プロヴァンス プロヴァンス」と書いてあった

色紙にはウケたけど   ( ´艸`)ムププ





1185 なんと、冷蔵庫には

日本のお友達から送って

もらったといううなぎの

蒲焼まで!  笑!

1189

おいしい夕食も用意してくれてました。お庭にて。

1190

彼女がお勧めのよく冷えたロゼワイン。

お土産に1本持たせてくれました。

ほんとに、こんなによくしてもらっていいんだろうか   (;・∀・)



1184
今度リルに来るときは

この部屋に泊まってと

言ってくれました 涙

また来たい!











来年は日本に来るそう。関西にも来るみたいなので、ぜひぜひ

おもてなしさせてね ♪





ひとり旅って話相手がいないから寂しいし独り言多くなるけど

こんな出会いも一人旅ならではかなぁなんて。

Jeanine は翌日車でホテルまで迎えに来てくれてアヴィニヨンのホテル

までも送ってくれました。




フランスの片田舎で出会えた彼女の優しさにただただ甘えてたひろろん。

たった2日の出会いでしたがお別れのときは自然と涙がでちゃいました。


ウルルンかぁ~!!!  笑

この旅行で一番うれしかったこと。それは、Jeanineに出会えたこと。

あなたが住んでるこのちいさな街がひろろんにとって世界で一番好きな

街になりました。



絶対来年、おいでね、Jeanine !!!









またまた、長くなっちゃってごめんなさい。

次回は、南仏ラベンダー街道編です。     もうええって??  (;・∀・)














| | コメント (17)

フランス旅行記 リル・シュル・ラ・ソルグ編①

フランス旅行3日目、午後。

パリのオルリー空港から南仏アヴィニヨンまで飛行機にて移動。

この時点でかなりの荷物  ( ̄▽ ̄;)



まずはホテルで予約したシャトルバスにのって、オルリーへ。

混合バスやのに、25ユーロ。(約4200円)

そんなに離れた空港でもないのに、高いねん  Σ\( ̄ー ̄;)

あの荷物で階段しかないメトロに乗るわけにもいかず・・・・

ほんま、パリの物価はすごい。お水も400円くらい平気でするし、

空港なんてペットボトル1本700円してた  ( ̄□ ̄;)!!

レストランでお食事しようものなら最低でもランチ3000円、夜は5000円くらい。

マクドもホテルの隣にあったけど、日本よりは高いし、フランスに来てまで

マクドも嫌だったので、デパート(ラファイエットやプランタン)でお惣菜を

買ったりして食べてました o('ー'o)

メトロのチケットにしたって、10年前の1.7倍くらいになってるし。


確かに物価高とユーロ高と、飛行機のサーチャージ代のせいで、

夏休みだというのに日本人の観光客少なかった気がします。


ちなみに、今、ロンドンはもっと物価が高いんだって  ヽ(ヽ゚ロ゚)






というわけで、話がそれましたが、搭乗ゲートからバスにのって先に見えた

のが、エールフランスのちっこいプロペラ機  ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

プロペラ機苦手なひろろん、バスの中から「これじゃ、ありませんように」

と祈りたおしましたが、今回は祈りも届かず・・・・・・

014_2

わけあって携帯で撮りました。



1時間20分のフライト。

最初はスムーズだったのですが、だんだん揺れがひどくなり、

そのうちジェットコースターなみの揺れに  (((( ;゚д゚)))

この時期、飛行機に乗っておばあちゃんちに帰省する子供がたくさん

いたのですが、みんな「キャーキャー」言ってたな。


だんだん、ひろろんも気持ち悪くなり、せっかく「酔い止め薬」持ってきてたのに

飲まなかったことを後悔    前に座ってた女の人はもどしてました かわいそうに・・




何とか、アヴィニヨンの空港に到着。ものすごい小さな空港でこれまたビックリ。

そういえば、前に来たときはパリからTGVに乗ってきたんだっけ。

一人で飛行機に乗ってた子供たち15人くらいいました。もちろん、パリの空港まで

お母さんが送って、アヴィニヨンではおばあちゃんがお迎えにくるというパターン。

その間はCAの方が付き添うサービス。日本にもそういうサービスあるよね。



それでもやっぱり不安なのか、飛行機のなかで泣き出す女の子もいました。

そんな女の子がお迎えに来たおばあちゃんの顔を見て抱きつく姿は

とっても見てて微笑ましかったな  (*´∀`*)



小さな空港にはタクシーすら止まってなく、もちろんバスなどもなく、

ポツンと残された日本人ひとり・・・・・


お迎えに来てもらってる子供たちがとってもうらやましくなるひろろん・・・



空港に戻ってタクシー乗り場を聞くも、やっぱりタクシーは来ない・・・

20分くらい、ボーっと座ってたら、1台おじいちゃんのタクシーが

やってきました。



よかった~!!!!!これでなんとかなる!!!



一番楽しみにしてた、リルのホテルの住所を見せるもおじいちゃんの顔は????


電話をしてもらってもFAXになっててつながらず・・・・

本当にたどり着けるのか   (*´・д・)?


とっても不安なひろろんでした。

それでも一生懸命探してくれて、ホテルの入り口まで着いたけど、週末

リルの街は交通規制がひかれてて、ホテルの前までは車、入れず・・・・


かなりの荷物+石畳(スーツケース押しにくい)+飛行機での疲れ+

ホテルの場所が分からない不安+カメラの充電器故障

でかなりまいってたひろろん。そんなときにとってもやさしいフランス人ご夫妻が

荷物を持ってホテルまでつれてってくれました。

感謝、感謝。



そんな、必死の思いで憧れのホテルについたとたん、かなりショックなことが!!!





オーナーさん  「ほんとにごめんなさい、トラブルがあって、予約とれてません」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

でも、このオーナーさんの英語とっても聞き取りやすかったな  笑







うそ?ここには2泊する予定なのに、1泊とれてない???うそでしょ???

出発間際でぎりぎりとれたと連絡あったのに・・・・・

もともと修道院を改装したホテルで、5部屋しかないんです。


でも、オーナーさん、精一杯の対応を見せてくれて、別のホテルを手配して

くれてました。少し街から離れてたので、車で送迎もしてくれました。

ショックだったけど、その対応のよさにちょっぴり感動。

車でいろいろお話もしました。





そして着いたホテルがこのホテル   。゚+.(・∀・)゚+.゚

1057

フランスではシャンブルドットという、日本でいう民宿があります。

ここはまさにそんな感じのホテル。豪邸を改装して作った、そんな感じです。

1055

1062

これがホテルのエントランス。

右上の荷物を運ぶ台車までかわいいんです  ((≧ω≦))

1048

そしてこれがルームキー。お部屋のひとつひとつに名前がついてて、いろんな

ぬいぐるいみにお部屋の名前の刺繍がしてあって鍵がついてマス。

なんてかわいいのぉ~~~~~  (>□<;)

1044

お部屋はこんな感じ。

1045

1040

とってもアンティークな感じでした。

窓から見える景色もパリとは違って緑がたくさん。やっぱり緑があると

落ち着きます。

1074

荷物を運んでくれた男の子が撮ってくれました。

もちろんエレベーターなんてないので3階まで。重かったよね、ごめんね。

1067

ホテルのプール。真夏の南仏は暑いですが、カラッとしてて気持ちいいんです。

1064

デッキチェアまで、木でできてるんですよ。ホテルのこだわりが感じられます。


1072

お外のテラスで夕食、朝食をいただきます。

1063

テラスからの景色。ちなみにフランスは今よるの10時くらいまで明るいんですよ。

疲れきってたひろろん、ここのソファに座ってビールのみながら、日記書いてました。

この旅行で一番贅沢な時間を過ごした気がしました。


ホテルがとれてなかったときはめちゃめちゃショックでしたが、

逆にそれがあったからこんな素敵なホテルに1泊できたんですよね。

日本のガイドブックに載ってない、自分では見つけられなかったホテル。

今となっては、とれてなかったことに感謝の気持ちです。

1073

ホテルのロビー。ロビーというよりおうちのリビングですね。





お部屋にもどって、カメラの充電ができてないことに気づくひろろん。

おかしい!充電したはずやのに!

そういえば、パリで変圧器通さずにプラグだけで充電しようとして

火花散らしたことあったっけ   (ノд`@)

後であわてて変圧器通して充電したはずやのに。

それで壊れちゃったのか???



どーしよ!!!ここからが旅本番やのに!!!!

時差考えて日本の保険会社に電話。(携帯物損傷の保険にも入ってたからね)

でも新しいカメラを買うお金まではおりないとのこと ←当たり前 笑

かなりショックで、携帯で写真パシャパシャ撮ってました。

ふと夜中に、「あれ?バッテリーの向き反対に充電器に入れてる??」と

気づき、反対にしたら充電できました   Σ\( ̄ー ̄;)

一人で大騒ぎして東京にまで電話してほんとahoなひろろんです  ( ̄▽ ̄;)

そして7時起床。にわとりの鳴き声で起きました 笑

1071

朝食。いかにもプロヴァンスな食器です。焼きたてのパン、おいしかった (*´∀`*)

1075

ホテルのオーナーさん。

ほんとに素敵なホテルでした。たぶん今まで泊まった中でいちばんスキ ♪

「子供が大きくなったら今度はパパと一緒に絶対来ます」

とオーナーさんと約束しました。だからそれまで頑張ってね、オーナーさん。



ちなみにホテルの名前は「HOSTELLERIE LA GRANGETTE」です。




と、またまた長くなってしまってごめんなさい。こんな感じの移動日でした。

次回はリル・シュル・ラ・ソルグのマルシェ、アンティークやさんめぐりです。

かな~り引っ張るよ~  笑




| | コメント (16)

フランス旅行記 パリ編②

じゃんじゃん、更新するよ~  (*´∀`*)

パリ3日目。土曜日。

今日はこの旅で2番目に楽しみにしてたヴァンヴの蚤の市。

蚤の市は10年前に母とクリニャンクールの蚤の市に行って以来。

クリニャンクールのほうが規模は大きいのですが、高級な感じで、ヴァンヴの方が

がらくた市に近い感じ。雅姫さんもヴァンヴのほうがスキらしいので、

ひろろんもそっちに行くことに!  ←マネしぃ その1  笑







なかなか、時差ボケがとれず(やっぱり年らしい・・・)この日も3時起床 ( ̄▽ ̄;)

6時半に朝食をとり、7時にメトロにのり「ポルト・ド・ヴァンヴ」へ!!!

蚤の市は現金しか使えず、しかもスリが多いので前にバッグをかかえながらね。

969

ちなみにパリのメトロの駅。なかなか怖いでしょ?!  笑

蚤の市は7時から始まります。

前日の夜中のパリは雨。雅姫さんの本に、「蚤の市の日はもちろん

早起きしますが、朝が雨だったらがっかりします」と書いてあり

超ビビるひろろん  ( ̄□ ̄;)!!   蚤の市は青空市なので雨だとお店が激減します・・・





夜中に一人で怪しく雨乞い      ヽ(ヽ゚ロ゚)

ますみちゃんに電話で、パリの天気も調べてもらったり ←自分で調べろ!

ヤンちゃんに晴れてほしぃ~とメールしたり。






祈った甲斐あって、朝にはなんとか雨がやんでました  d(^▽^)b

1031

ねっ、雨上がりな感じでしょ??

メトロに乗ってるとき、久々のワクワク感でした。

7時半につきましたが、雨上がりのせいか、今からお店の準備をするという感じ。

みんな大きな車でつけて、アンティークをだして並べていました。

その姿はまさに、ロハスを思い出しました   笑

1030

こんな感じでどんどん、出てきます。


1033

1032

かわいいボタンのお店、ホウロウのお店、アンティークの生地お店、

食器、家具などなど。1日いても飽きないくらい   ((≧ω≦))


1034

1035





中でもこのボタンのお店、とっても品揃えがよく、日本の雑誌でもたくさん

紹介されてマス。ひろろんが持っていったガイドブックにも載ってて、

それ見せたらめっちゃ喜んでました。



ガイドブック、そのまま忘れて帰ってもうたけども (;・∀・)



1036_2

1037

参加できるかまだ未定ですが、秋のロハスに出したり、芦屋のSHOPのイベントに

おいてもらう雑貨、もちろん自分のもの、お友達に頼まれてたもの、

カウプレ用のアンティーク、もう、手がちぎれそうなくらいの荷物でしたよ 笑







ちらっとご紹介。

1168

こちらはお友達に頼まれてたアンティークの写真たて。

1149

この色合いがとっても気に入った、ふる~い、フランスのミシン。

もちろん使えませんが置いておくだけでもかわいいよ ♪

小さめなので、場所もとらないよ。

これは、ロハスかイベントで販売予定。

1173

こちらは、古いバスケット。写真では大きくみえますが、直径20cmくらいの

小さめのものです。パンとか入れてもかわいいですよね。

どこか和な感じもします。自分で使うかイベント用か迷い中 笑






1175

1167








左上が自分用の花台+アンティークのくまちゃん。  すっきやな~ 笑

右上が、いまのとこカウプレ用で考えてる、アンティークのシガレットケース缶。

なんともロゴと色がかわいい~  ((≧ω≦))

1146

ホーローも。こちらもイベントで出す予定です。

1156

こちらは、古いハンドミキサー。

もち手の木の赤い部分がかわいいでしょ。カウプレ用です。


1143

1157







こちらは我が家の新居用。  ちなみに来月着工予定っす・・・・

左上はランプのひもの長さを調節するやつです。 名前知らんし。

雅姫さんが使ってたやつ  ←マネしぃ  その2

激安でした  ( 'ノω')コッソリ

1162

前日、パリのアンティークやさんで見つけたイニシャルテープ。

偶然自分のイニシャルを見つけました。日本の雑貨やさんでも

よく見かけますよね!

フランスではお嫁入りの娘にお母さんがリネンにこれをつけてもたせたの

だそう。えー話や 涙  のわりには、自分のイニシャル買うひろろん 笑





1170

1171

アンティークの刺繍入りクロスにレースにボタン。

クロスもカウプレする予定  ♪

ちらっとのつもりがたくさん紹介してしまった 笑

ほんと、ヴァンヴは宝物だらけ~。


パリに行かれたらぜひぜひ、訪れたい蚤の市デス。





午後2時。パリのオルリー空港へ。

パリ→アヴィニヨン行きのフライトです。



南仏編はまた次回 ♪    まだまだ引っ張るよ~  笑




          ****** お知らせ ******




前にもチラッと書きましたが、今、芦屋のかわいいお洋服&雑貨屋さん

sourire」さんでイベント開催中。

そこに、ひろろんが買ってきたアンティークや南仏のマルシェバッグなども

一部置かせていただいてます  今日納品してまいりました  (;・∀・)



1245



←のマルシェバッグや、糸巻き、アンティーククロス、ホーローなどデス。


1248

1244

1247

もちろん、他にもben:chiさんのアンティークや骨董、

作家さんのハンドメイドがまだまだたくさんありますよ  (*´∀`*)




1250_2 sourireさんのイベントは今週金曜日

の9日までしてますよ ♪

お近くの方、ぜひぜひのぞいて

見てくださいね。












                **********************




















| | コメント (6)

ただいま~ フランス旅行記 パリ編 ①

1020

ただいま~。

先週、無事帰国しました  (*´∀`*)

小さいハプニングは多少ありましたが、大きなトラブルもなく無事

かえってこられました。現地のお友達もできたし ♪

パリでは携帯が通じたので、いろんな方からメールいただきました 笑!

ありがとう!おかげで一人旅の寂しさもまぎれました。

では、さっそく旅行記、まずはパリ編。




1006 7・24 名古屋セントレア空港発。パリ行き。

久々の長距離線です。

JALはエコノミーでも個人テレビが

搭載されており、好きなときに

映画、ゲームなどができるので、

11時間半のフライトも楽しめました!





ちなみに、見た映画は 「砂時計」→「相棒」→「幸せになるための24のドレス」

→「犬と私の10の約束」を見ました。一人でワインのみながらボロボロ

泣いてるひろろん  (;・∀・)




あっという間にパリ到着。時差は日本-7時間。


1007 空港からのバスからIKEAが見えました。












パリは7回目のひろろん。ただ、10年ぶり  (^^ゞ

それでも素敵な街並みは変わってなかったな。


物価はものすっごくあがってたけども   (>□<;)






964 泊まったホテルは「TIM HOTEL OPERA」

というサンラザールの駅のまん前にあり、

OPERA座までも歩いてすぐの

便利な立地のホテルです。

お部屋の狭さにはびびったけど・・・・

1024

これが有名なオペラ座ね~。中も圧巻です。




そんなオペラ座のすぐ近くにrepetto本店があります。

1026

1029_2

1028

さすが、本店!品揃え抜群です。

もちろん、ひろろんも黒を1足、買いました!  笑

1泊目、時差ぼけなのか、夜中あまり眠れず・・・・

メールしまくってたな  (;・∀・)





965_2

966

これがホテルの朝食。

軽いブッフェスタイルです。

やっぱりクロワッサンは必須。   余談ですが、ゆいたんクロワッサンのこと「くろおっさん」って

                          言います。 どんなおっさんやねん! 笑!



 
さぁ~!メトロに乗って行動開始!  この日だけでひろろん、メトロ12回

乗りました!

まずは、早起きしたので、マルシェへ!!




972

987

976

1005

マルシェモントルグイユに行きました。

果物、お野菜、お花たくさんありましたよ。

生ものは買えないので、パンに入れるドライいちじくを買って帰りました。

994

990

このオリーブオイルのお店かわいかったな 。゚+.(・∀・)゚+.゚

お買い物かごはマルシェバッグがおいてあります。

979

スーパーも毎日のように行きました。

ボンヌのヨーグルト。日本でも売って~!!!!


お昼からはシテ島へ。

→これが有名なノートルダム寺院。

998さすが、世界の観光地。 

すっごい観光客でした。

パリは真夏でも涼しくすごしやすいです。
















1001 これがノートルダムのバラ窓。

見事なステンドです。

座って、しばらくぼーっと眺めてました。













1002

1004

ノートルダム横の川沿いにある、古本市。 ブッキニストといいます。

古い洋書が安いので何冊か買いました。 ←もちろん、インテリア用 笑




このあたりには素敵なお店がたくさんあります。


1011

1012

ひろろん大好き、「Cote Bastide パリ店」

想像どうりの素敵なお店にうっとり   。゚+.(・∀・)゚+.   店員の態度超悪かったけども・・・

もちろん、キャンドルかいました。オイルもね。 ←これ、旅行最後で悲惨な目にあいます・・・






1013

1016

こちらは、ディプティク。



1015 フランスの人は自分の香りを

決めているらしい。

香りにこだわるのって

素敵 ☆








ひろろん、デザイン重視で日本であまり見かけないタイプのキャンドル購入。

香りにこだわらないらしい  ( ̄▽ ̄;)アハハ…





遅めのピザのランチをとって、メトロで移動。







995 そうそう、ecru なお店見つけました 笑

派手なお洋服やさんやったけど  汗













1019 パリのMUJIも偶然見つけました。

今、パリもSOLDEの時期。

30%OFFになってるけど、日本の

値段の約2倍  ( ̄□ ̄;)!!

しかも日本の値札つけたまま

売ってました 笑




この後は、パリにあるアンティーク屋さんに行きました。

あまりにもかわいいのがいっぱいあったので、興奮して写真撮るの忘れて

ました   (ノд`@)アイター

くたくたになって、ホテルに戻り、パリの2日目終了~。



翌日の蚤の市にむけて充電しました!!

というわけで、次回はパリ編 ②です。

長いのにお付き合いくださりありがとう~!!   でもまだまだ長いよ  笑!








| | コメント (19)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »